初診と予約の人の対応の違いを見ておく

ある程度の規模を誇る医療機関を受診する際に診療科によっては初診の人を先に診察してくれる、というところがあります。
初診の場合にはどういう状態なのか全く分かりません。
もしかしたら重大な疾患に罹患をしており、早急に対処をしなければいけないということもあるでしょう。
また初診の場合には不安になってしまうことも多いです。
ですからその不安を取り除くためにも早めに診察をしたほうがよい、ということがあります。
予約をして再診を受ける人を優先にする医療機関もあります。
後から来た人がどんどん先に受診をして帰っていくのを見るのは初診の人にはつらいですし、精神的な負担も大きいです。
そのことに関して何か説明をしてくれるのであればよいですが、何も聞かされないままずっと待たされるというのは不安でしかありません。
医療機関によって対処方法は様々なので、実際に受診をしたことがある人の口コミなどを参考にして受診をする医療機関を決めるとよいでしょう。